犬ラボ

安全なドッグフードの選び方や犬の病気と健康をサポートする情報サイト

涙やけを改善・防止するドッグフードの選び方 - 2つの原因と4つの対策

   

pexels-photo-67689
ワンちゃんの涙やけってわかりますか?

目の周りや鼻にかけて毛が濡れて赤茶色になっている。そんなワンちゃんを見かけた経験があるという方もいるのではないでしょうか。 これが涙やけです。

この涙やけは流涙症とも呼ばれ、本来は尿から排出されるべき添加物が涙や目ヤニとして出てくることで、眼の周りの被毛が茶色く焼けたような色になることをいいます。

マルチーズやシーズー、チワワ、パグなどの小型犬で目の大きい犬種に比較的多くみられるようです。

この涙やけ何もケアをしないでそのままにしておくと雑菌が増殖したりして悪臭の原因ともなりますので湿らせたコットンなどで優しく拭くようにしてあげるといいでしょう。

どうして涙やけになってしまうの?

ではどうしてこの涙やけになってしまうのでしょうか。考えられる原因についてみていきましょう。

  • 先天的な遺伝によるもの
  • 暮らしている環境によるもの

大きくはこの2つに分けられるといえるでしょう。

前者の先天的な遺伝による場合には獣医師と相談しながら気長に向き合っていくのが良いでしょう。

後者の環境については改善してあげることで涙やけも改善できるといえます。

それではどのように改善していけばよいのかみていきましょう。

1.目の周りは常に清潔にしてあげる

一日に何回か湿らせたコットンで優しく拭きとってあげましょう。また、毛が目にかからないようにカットしてあげるなど気をつけてあげましょう。

2.水分をきちんととる

犬の体重の三分の二は水分と言われていて、水分は老廃物の除去などに不可欠といえるでしょう。水分をきちんととり、老廃物を除去する事で涙やけの改善につながると言われています。

3.おしっこを我慢させないようにする

こまめに散歩に連れ行くなどして排尿の機会を増やしてあげる事で、老廃物が体内にたまらず外に出るようになり涙やけが改善するも言われています。

4.食事を見直してみる

獣医師に相談してみたが涙やけの原因がわからないという場合など意外と食事内容を変えたら涙やけしなくなったというケースも数多くあるようです。

涙やけとドッグフードについて

人間にも犬にとっても食事は単にお腹を満たすというものではなく、健康維持にも多大な影響を及ぼしますよね。

以下で涙やけとドッグフードの関連性についてみていきましょう。

市販のドッグフードの中には添加物などが多く入っているものも存在している事はご存知でしょうか?

ドッグフードへの添加物の使用の規制は非常に緩い為、着色料・香料・保存料・防腐剤など様々な添加物が含まれているものも残念ながら多く存在しています。

このような添加物により涙管を詰まらせてしまい涙やけを引き起こしているとのではないかと言われています。

また、安価なドッグフードは原材料が粗悪な物も多くそういったドッグフードは消化吸収がよくないことから涙管を詰まらせてしまうとも言われています。

愛犬の涙やけに悩んだら、まずドッグフードを良質の動物性タンパク質を使い、添加物の入っていないドッグフードに切り替えて様子をみてあげると効果的といえるでしょう。

無添加ドッグフードランキング

ネルソンズ

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 低アレルギー
  • 腸内環境サポート
  • 関節サポート

ネルソンズ」はイギリスのトップブリーダーが自身の愛犬のために開発した高品質のドッグフードです。最高レベルの栄養素が含まれています。穀物や人工添加物を使っていない100%安全なドッグフードです。腸内環境を整えて免疫力をアップさせます。また、グルコサミン・コンドロイチン配合で関節機能をサポートします。

カナガン

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 全犬種向け
  • 全ライフステージ対応
  • 高嗜好性

カナガン」は犬本来の食生活に近い、バランスのとれた配合です。また、嗜好性がよく多くの犬が喜んで食べてくれます。原材料は人間が食べれるほど高品質なものを使用しています。全犬種、全ライフステージに対応している優れたドッグフードです。

ナチュラルドッグフード(NDF)

  • 100%無添加
  • アレルギー対応
  • 給与量2分の1
  • 高嗜好性
  • 全犬種向け

NDFナチュラルドッグフード」は添加物を使用せず、本来の自然治癒力を引き出します。また、素材がよく、かつ愛犬が喜んで食べてくれます。

 - ドッグフードと犬の健康