犬ラボ

安全なドッグフードの選び方や犬の病気と健康をサポートする情報サイト

ドッグフードの量で気をつけたい4つのこと

   

golden-retriever-1167592_1280
皆さんは愛犬にドッグフードを与える時に「どの位食べさせたらいいのかわからなくて困ってしまった」という経験はありませんか。

私は食事が終わっても愛犬が餌皿を舐めているのでまだお腹が空いているのだと思いおかわりを与えたりしていました。

ところがある日これは間違いだと知ることになります。

犬は本来オオカミを祖先にもつ肉食動物で昔は狩猟をして食事にありつくという生活をしていた生き物です。 そのような事から、食べ物が前にあると食べてしまう習性があるのだという事を知ったのです。

ドッグフードの量はどうやって決めたらいいか

ドッグフードのパッケージに体重別の一日の給与量が載っていますので、それを参考にして決めるといいでしょう。

私は愛犬の健康状態を調べてもらいに動物病院を受診した際に獣医師に相談をし愛犬の体型から一日の給与量を教えてもらったという経験もあります。

ドッグフードのパッケージに記載されている量はあくまで標準体型の犬の給与量ですので、愛犬の体型が肥満なのか痩せ気味なのかによって変わってきますのであくまで参考程度と覚えておきましょう。

また、注意が必要なのはパッケージに書かれているのは一日の量だという点です。食事を与える回数により分割してあげるようにしなければなりません。

ずっと同じ量を与えていればいいのか

それでは愛犬の体型から一日に必要な量を決めた場合にずっとその量を変わらずに与えていればいいのでしょうか。

1.年年によって変える

まず私たち人間もそうですが年齢によって必要なエネルギー量は低下していきますので体型が変わらないからといってずっと同じ量というわけではありません。

シニア犬になっても同じ食事量を食べていたら肥満になってしまいますのでドッグフードを切り替えたり、量を見直したりする必要があります。

2.季節によって変える

季節により食欲に変化があるのは犬も同じです。

春と秋は過ごしやすい季節ですので決めた量を与えていれば大丈夫でしょう。 ただし、秋は夏の暑さから解放され涼しくなってきた事で犬も食欲が増す傾向にありますので注意して管理してあげましょう。

は暑さから体温調節に多くのエネルギーを必要としますが、食欲が低下する季節でもありますので注意しましょう。

冬は春や秋に比べると体温を保つために多くのエネルギーを必要としますので、その分カロリーを多めな食事をさせてあげたいですね。

3.飼育環境によって変える

気温による食事量の調節については飼育状況によっても大きく異なってきますので注意しましょう。

例えば通年通して適温管理されている室内で飼われているワンちゃんは季節に関わらず同じ量を与えていれば問題ないでしょうし、外で飼われているワンちゃんなら気温の変化により必要とするエネルギー量が変わってきますので、季節に応じて変えてあげる必要性があります。

4.運動量によって変える

運動量の多いワンちゃんは消費エネルギーも増えます。反対にあまりお散歩などが好きではないようなワンちゃんはあまり消費しませんので、食事量を変えてあげないと肥満などの病気につながりますので注意してあげましょう。

このように犬も個体差がありますので、愛犬にあった食事量をその時期や事情に併せて変えていき愛犬の健康管理をしていくのは飼い主の役目ですね。

無添加ドッグフードランキング

ネルソンズ

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 低アレルギー
  • 腸内環境サポート
  • 関節サポート

ネルソンズ」はイギリスのトップブリーダーが自身の愛犬のために開発した高品質のドッグフードです。最高レベルの栄養素が含まれています。穀物や人工添加物を使っていない100%安全なドッグフードです。腸内環境を整えて免疫力をアップさせます。また、グルコサミン・コンドロイチン配合で関節機能をサポートします。

カナガン

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 全犬種向け
  • 全ライフステージ対応
  • 高嗜好性

カナガン」は犬本来の食生活に近い、バランスのとれた配合です。また、嗜好性がよく多くの犬が喜んで食べてくれます。原材料は人間が食べれるほど高品質なものを使用しています。全犬種、全ライフステージに対応している優れたドッグフードです。

ナチュラルドッグフード(NDF)

  • 100%無添加
  • アレルギー対応
  • 給与量2分の1
  • 高嗜好性
  • 全犬種向け

NDFナチュラルドッグフード」は添加物を使用せず、本来の自然治癒力を引き出します。また、素材がよく、かつ愛犬が喜んで食べてくれます。

 - ドッグフードと犬の健康