犬ラボ

安全なドッグフードの選び方や犬の病気と健康をサポートする情報サイト

犬のファロー四徴症 - 3つの症状・原因・治療・予防

   

pexels-photo-97863 (1)
犬のファロー四徴症は、先天性の病気で生まれつき心臓に4つの異常を持ってしまっており、全身に酸素を十分に供給することができません。

犬のファロー四徴症の症状

ファロー四徴症は、心臓に4つの異常を持つ病気で、酸素を全身に十分に供給することができない病気です。生後間もないうちに症状が現れ、他の病気を併発するなどして死に居たることもあります。その病気の主な症状は3つあります。

チアノーゼ

ファロー四徴症では、肺に送られるはずの静脈血が、酸素を全身に運ぶ動脈血に混ざってしまいます。その結果、酸素濃度の少ない血液が全身に送られ、酸欠状態になります。これがチアノーゼと呼ばれる状態です。チアノーゼになると口内が紫色に変色します。

心雑音

ファロー四徴症の特徴で、チアノーゼと並んで目立つ症状が心雑音です。血液が心臓の弁を通過する際、詰まったような音が聞こえるようになります。

息切れ・呼吸困難

身体の血液酸素量が減少するので、息切れが起こりやすくなります。場合によっては呼吸困難になることもあります。

これら3つの主な症状の他に、四肢が浮腫む、疲れやすくなる、失神、フラフラするなどの症状が見られることもあります。

犬のファロー四徴症の原因

ファロー四徴症とは、先天的に心臓に4つの異常を持つ病気です。猫では起こりやすい病気として知られていますが、犬でもファロー四徴症は起こる病気です。特にブルドッグやキースホースに多く見られます。

ファロー四徴症は、先天性の病気と言われますが、なぜファロー四徴症になるのか、その原因はよく分かっていません。現在、様々な研究の中で、染色体の異常や妊娠中の母胎の環境、ウイルス感染、遺伝的要素の高さなどが指摘されています。

犬のファロー四徴症の治療と予防

先天性の病気でファロー四徴症は現在、治療方法が無いとされています。

ファロー四徴症の心臓の病気が軽度であれば、何事も無く一生を終えることもあります。しかし、残念ながら、ほとんどの場合は、生育の途中で心不全などを起こして死亡に至ることが多いのが現状です。

外科的治療も考えられますが、症状が出始めるのが幼い頃なので、心臓が手術に耐えられないことも少なくありません。そのため、治療法は、対症療法と延命措置と言うことになります。

対症療法に用いられるのは、出た症状に応じて、その緩和を目的とした治療です。チアノーゼを改善させるように動脈を広げる薬。心拍数を減らして心臓の負担を減らす薬などがあります。そして、激しい運動を控えて安静にすごすことが、何よりも大切な治療となります。

ファロー四徴症は先天性の病気で、残念ながら予防方法はありません。

まとめ

ファロー四徴症は先天性の病気ですが、発症率はそれほど高くありません。また、ペットショップで販売される前に症状が現れることもあり、あまり、ファロー四徴症に関わることは無いと言えます。

しかし、ファロー四徴症の症状を知っていることで、犬がファロー四徴症を発症した場合には正しい知識で接することが大切です。まず、クリニックを受診し、相談することをおすすめします。

無添加ドッグフードランキング

ネルソンズ

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 低アレルギー
  • 腸内環境サポート
  • 関節サポート

ネルソンズ」はイギリスのトップブリーダーが自身の愛犬のために開発した高品質のドッグフードです。最高レベルの栄養素が含まれています。穀物や人工添加物を使っていない100%安全なドッグフードです。腸内環境を整えて免疫力をアップさせます。また、グルコサミン・コンドロイチン配合で関節機能をサポートします。

カナガン

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 全犬種向け
  • 全ライフステージ対応
  • 高嗜好性

カナガン」は犬本来の食生活に近い、バランスのとれた配合です。また、嗜好性がよく多くの犬が喜んで食べてくれます。原材料は人間が食べれるほど高品質なものを使用しています。全犬種、全ライフステージに対応している優れたドッグフードです。

ナチュラルドッグフード(NDF)

  • 100%無添加
  • アレルギー対応
  • 給与量2分の1
  • 高嗜好性
  • 全犬種向け

NDFナチュラルドッグフード」は添加物を使用せず、本来の自然治癒力を引き出します。また、素材がよく、かつ愛犬が喜んで食べてくれます。

 - 心臓の病気