犬ラボ

安全なドッグフードの選び方や犬の病気と健康をサポートする情報サイト

犬の心筋症 - 症状・原因・治療・予防

   

pexels-photo-47466
犬の心筋症とは、心臓の筋肉が何らかの原因で異常をきたし、心臓の機能が損なわれた状態を指す広い概念です。

心筋症は、その原因によって数種類(肥大型、拡張型、拘束型)に分類されます。犬では、肥大型と拡張型がメインで、拘束型はそれほど多くは見られません。

犬の心筋症の発症理由は、よく分かっていません。

犬の心筋症の症状

犬の心筋症の症状としては、ぐったりして元気が無い、食欲不振、乾いた咳、息苦しい、腹水によってお腹が膨らむ、大動脈血栓による後肢麻痺などが挙げられます。

また、「毛細血管再充満時間テスト」という「キャピラリテスト」が「陽性」という結果がでます。キャピラリテストとは、血圧が低下しているかどうかを知るために用いられる簡易テストのことです。

具体的には、犬の歯茎を白くなるまで指で押し、離してから元に戻るまでの時間をテストするだけです。血圧が正常であれば、2秒未満で元に戻りますが、血圧が低下している場合には2秒以上かかります。あくまでも目安ですが、自宅でもできる簡易なテストです。

犬の心筋症の原因

犬の心筋症としては主に3つ挙げられます。

肥大型心筋症

心臓の左心室の筋肉が肥大することで心室容量が低下して、1回の収縮で送り出す血液量が減ってしまう病態を言います。しかし、この原因は、よく分かっていないのが現状です。また、犬においては、極めてまれとされています。
ジャーマンシェパード、ダルメシアン、ポインターに多いとされています。

拡張型心筋症

心筋が細く伸びてしまい、左心室と左心房の壁が薄くなって、心臓の収縮力が落ちてしまい、血液を十分に送り出せない病態を言います。原因としては、必須アミノ酸のうちの1つであるタウリンの摂取不足が挙げられます。しかし、タウリンを十分に摂取しているにもかかわらず発症する場合もあります。その場合は、「原因がよく分からない」という趣旨で「突発性」という言葉が用いられます。

遺伝的には、ドーベルマン、ボクサー、スコティッシュディアハウンド、アイリッシュウルフハウンド、グレートデン、セントバーナード、アフガンハウンド、バーニーズマウンテンドッグといった大型から超大型犬に多いとされています。

ボクサー型心筋症

ボクサーに多く見られる心筋症です。ボクサー以外ではブルドッグにも見られることもありますが、原因はよく分かっていません。

犬の心筋症の治療と予防

犬の心筋症の治療としては、上記の3つに対応して説明します。ただ、多くの場合、一度変形した心臓は元に戻りにくいので、病気の根治を目指すというより、症状の悪化を防ぐ対症療法がメインとなります。

肥大型心筋症

肺に水がたまって、肺水腫を起こしているときは、まず、利尿剤を与えます。その後、心臓の肥大を抑える薬を投与します。また、血栓予防のためにアスピリンが投与されたり、すでにできている血栓を溶かす薬が投与されます。

拡張型心筋症

低体温の場合は身体を温めます。また、脱水状態の時は、輸液をするなどして体液を補給します。胸水(胸に水がたまった状態)には、注射針などを用いて、胸にたまった水を抜き取ります。心臓に対しては、血管拡張薬、強心薬などを投与するとともに利尿剤や血栓を予防する薬を投与する場合もあります。症状が重い場合には、入院をしなければならないときもあるでしょう。

ボクサー型心筋症

突然死を防ぐための薬を投与します。これは、不整脈を予防するもので、抗不整脈薬といわれます。

拡張型心筋症の場合は、タウリン不足が考えられますが、通常の食餌を与えていれば、予防できます。良質なタンパク質を与えるよう心がけましょう。また、ストレスは心臓にとって負担になります。できるだけ、ストレスをためないようにすることも大切です。

まとめ

犬の心筋症といっても、種類は様々です。日頃から、犬の様子に注意をはらい、疲れやすい、貧血症状が起こる、血圧の低下などの症状が現れた場合は、クリニックを受診するようにしましょう。

無添加ドッグフードランキング

ネルソンズ

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 低アレルギー
  • 腸内環境サポート
  • 関節サポート

ネルソンズ」はイギリスのトップブリーダーが自身の愛犬のために開発した高品質のドッグフードです。最高レベルの栄養素が含まれています。穀物や人工添加物を使っていない100%安全なドッグフードです。腸内環境を整えて免疫力をアップさせます。また、グルコサミン・コンドロイチン配合で関節機能をサポートします。

カナガン

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 全犬種向け
  • 全ライフステージ対応
  • 高嗜好性

カナガン」は犬本来の食生活に近い、バランスのとれた配合です。また、嗜好性がよく多くの犬が喜んで食べてくれます。原材料は人間が食べれるほど高品質なものを使用しています。全犬種、全ライフステージに対応している優れたドッグフードです。

ナチュラルドッグフード(NDF)

  • 100%無添加
  • アレルギー対応
  • 給与量2分の1
  • 高嗜好性
  • 全犬種向け

NDFナチュラルドッグフード」は添加物を使用せず、本来の自然治癒力を引き出します。また、素材がよく、かつ愛犬が喜んで食べてくれます。

 - 心臓の病気