犬ラボ

安全なドッグフードの選び方や犬の病気と健康をサポートする情報サイト

犬のレプトスピラ症 - 症状・原因・治療・予防

   

pexels-photo-25249
レプトスピラ症とは、レプトスピラという細菌が感染することによって肝障害や急性腎不全などを起こす病気です。レプトスピラに感染しても、特に症状が出ないことも多いです。しかし、重篤になれば、命に関わることもあります。

レプトスピラ症は、人獣共通感染症でもあり、保菌者であるネズミの尿によって、水源や食べ物が汚染されることで、人にも感染することがあります。

犬のレプトスピラ症の症状

レプトスピラ症とは、レプトスピラという細菌が感染することによって起こる病気です。レプトスピラに感染しても、特に症状が現れないまま経過して、自然治癒する不顕然型が多く見られます。この場合、回復後は長期間、尿とともに細菌を排泄して、他の動物への感染源となります。

一方、症状が現れるものには、出血型と黄疸型の2つがあります。出血型は、レプトスピラ・カニコーラ(犬型レプトスピラ)と言う種類の細菌に感染した場合に発症します。主に、40度前後の高熱、食欲不振、結膜の充血、嘔吐や血便などをもたらします。そして、末期には、脱水や尿毒症を起こし、高い確率で死に至ります。

黄疸型は、レプトスピラ・カニコーラやレプトスピラ・ヘクテロヘモラジーと言った病原性レプトスピラ菌に感染することで発症します。黄疸型は、主に、黄疸、下痢、口の粘膜からの出血などの症状が現れます。出血型よりも症状が重いことが多く、酷い場合は発病後、わずか数時間〜数日で死に至るケースも見られます。

犬のレプトスピラ症の原因

レプトスピラ症の代表的な感染源はネズミです。ネズミはいずれのレプトスピラ菌に感染していても、レプトスピラ症を発症することはありません。ですから、ネズミは生きている間は、ずっと菌を排泄し続け、他の動物の感染源となるのです。

レプトスピラ症は、レプトスピラ・カニコーラやレプトスピラ・ヘクテロヘモラジーと言った病原性レプトスピラ菌に感染することで発症します。感染した犬やネズミなどの尿や、その尿に汚染された土や水たまりに接触したり、汚染した食べ物を食べたりすることで感染します。また、菌を保有している犬との交尾によっても感染することがあります。

犬のレプトスピラ症の治療と予防

レプトスピラ菌を殺菌するための、抗菌剤の投与が有効な治療法です。肝障害や急性腎不全を発症している場合には、それに対しての対症療法も平行しておこなわれます。

レプトスピラ症の予防には、ワクチン接種が有効です。定期的にワクチン接種をおこなうようにしましょう。

まとめ

レプトスピラ症は、レプトスピラという細菌が犬に感染することによって発症します。特に症状が現れないまま経過して自然治癒することが多いですが、症状が現れた場合には、重症化すると、死に至るケースが多く見られます。

症状が現れたら、早めにクリニックを受診し、抗菌薬を投与するようにしましょう。また、レプトスピラ症は、ワクチンで予防が出来ます。クリニックで健康診断時に相談するようにし、定期的なワクチン接種をおこなうようにしましょう。

無添加ドッグフードランキング

ネルソンズ

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 低アレルギー
  • 腸内環境サポート
  • 関節サポート

ネルソンズ」はイギリスのトップブリーダーが自身の愛犬のために開発した高品質のドッグフードです。最高レベルの栄養素が含まれています。穀物や人工添加物を使っていない100%安全なドッグフードです。腸内環境を整えて免疫力をアップさせます。また、グルコサミン・コンドロイチン配合で関節機能をサポートします。

カナガン

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 全犬種向け
  • 全ライフステージ対応
  • 高嗜好性

カナガン」は犬本来の食生活に近い、バランスのとれた配合です。また、嗜好性がよく多くの犬が喜んで食べてくれます。原材料は人間が食べれるほど高品質なものを使用しています。全犬種、全ライフステージに対応している優れたドッグフードです。

ナチュラルドッグフード(NDF)

  • 100%無添加
  • アレルギー対応
  • 給与量2分の1
  • 高嗜好性
  • 全犬種向け

NDFナチュラルドッグフード」は添加物を使用せず、本来の自然治癒力を引き出します。また、素材がよく、かつ愛犬が喜んで食べてくれます。

 - 感染症の病気