犬ラボ

安全なドッグフードの選び方や犬の病気と健康をサポートする情報サイト

犬の気管支炎 - 症状・原因・治療・予防

   

dalmatians-dog-animal-head

犬の気管支炎は、空気の通り道である気管支が、何らかの原因によって炎症を起こしていることを言います。放置すると、完治しなくなったり、より重い症状が現れ重篤になることもあるので油断は出来ません。

犬の気管支炎の症状

犬の気管支炎は、原因や発症し始めてからの期間によって、急性気管支炎、慢性気管支炎、ケンネルコフ(犬伝染性気管支炎)の3つに分類されます。この3つに共通する症状は咳です。特徴は、下を向いて吐くような咳です。

急性気管支炎

当初は乾いた咳をします。そして、症状が進むと痰が絡んだときのような湿った咳をするようになります。咳をするタイミングは、運動後や食事の時、リードを引っ張った時、冷たい空気に急に触れた時など、喉に刺激が加わった時に出ます。咳以外では、喉の痛みや食欲不振、発熱、運動を嫌がり元気がなくなるといった症状です。

慢性気管支炎

下を向き、喉が詰まっているような仕草とともに湿ったような咳をします。急性気管支炎と同じく、咳をするタイミングは、喉に刺激が加わった時に出ます。

症状が進むと、動くのを嫌がり、元気がなくなります。場合によっては、呼吸が浅く早くなります。また、呼吸困難やチアノーゼが見られることもあります。

ケンネルコフ

特徴は、乾いた咳をし続けます。感染したウイルスが1つの場合は、咳にくわえて、微熱程度の発熱が見られます。咳が出やすい状況は、運動時、興奮時、急に寒い場所に出たときなどです。

また、感染したウイルスが複数の場合、子犬や老犬が発症した場合は、咳だけでなく、高熱、食欲不振、元気がなくなるなどの症状が見られ、どろっとした鼻汁が出ることもあり、肺炎を起こすこともあります。

犬の気管支炎の原因

急性気管支炎

ウイルスや細菌への感染。また、アレルギーやほこり、たばこの煙や気温変化などです。さらに、線虫類の幼虫などが気管に入り込むことによって起こることもあります。

慢性気管支炎

慢性気管支炎は急性気管支炎を繰り返すことで発症します。診断基準は、1年間のうち、2カ月以上咳が連続しており、かつ、他に咳が出続ける病気がない場合です。悪化すると、気管支拡張症という病気に進行することがあります。
慢性気管支炎は、小型犬のうち中高年齢に発症しやすい傾向があります。

ケンネルコフ

犬パラインフルエンザウイルス、犬アデノウイルス2型、気管支敗血症菌、マイコプラズマのうち1つ、または、複数に感染することで発症します。これらのウイルスや細菌は、感染力が非常に強いのが特徴で、接触感染か飛沫感染で感染します。ですので、多頭飼育をしている場合、あっという間に広がります。

犬の気管支炎の治療と予防

気管支炎の主な症状は、咳です。しかし、病気が進行してしまうまで、軽視しがちなのが現状です。ですから、咳以外の症状が出始めたことには、気管支炎が悪化している可能性が高いです。

急性気管支炎

原因に応じた対症療法をおこないます。感染性の場合には抗生剤を投与します。場合によっては、抗炎症剤や気管支拡張剤、鎮咳剤などを投与します。

慢性気管支炎

一度発症すると完治しません。うまく病気と付き合っていくことになります。まず、原因物質から遠ざけることです。そして、抗炎症剤、気管支拡張剤、去痰剤、鎮咳剤を投与します。原因が、感染性の場合は、抗生剤も投与します。このようなことをしながら、悪化させないことが重要になります。

ケンネルコフ

1つのウイルスに感染し、合併症がない場合は、1〜2週間で自然治癒することもあります。ケンネルコフを完治させる薬はないため、症状に合わせて抗生剤や、鎮咳剤、気管支拡張剤などを投与します。

気管支炎の予防は、喉にとって刺激となるものから遠ざけることです。また、ケンネルコフの原因となるウイルスのうち、数種類に対しては、混合ワクチンがあります。予防のためには、子犬の時から接種するのが良いでしょう。予防接種をおこなっていない犬や老犬は、犬がたくさん集まる場所に連れて行かないようにするのが望ましいです。

まとめ

急性気管支炎を繰り返すと慢性気管支炎に進行します。ですから、咳が出始めたら、早めにクリニックを受診するようにするとともに、ワクチン接種をおこないましょう。

無添加ドッグフードランキング

ネルソンズ

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 低アレルギー
  • 腸内環境サポート
  • 関節サポート

ネルソンズ」はイギリスのトップブリーダーが自身の愛犬のために開発した高品質のドッグフードです。最高レベルの栄養素が含まれています。穀物や人工添加物を使っていない100%安全なドッグフードです。腸内環境を整えて免疫力をアップさせます。また、グルコサミン・コンドロイチン配合で関節機能をサポートします。

カナガン

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 全犬種向け
  • 全ライフステージ対応
  • 高嗜好性

カナガン」は犬本来の食生活に近い、バランスのとれた配合です。また、嗜好性がよく多くの犬が喜んで食べてくれます。原材料は人間が食べれるほど高品質なものを使用しています。全犬種、全ライフステージに対応している優れたドッグフードです。

ナチュラルドッグフード(NDF)

  • 100%無添加
  • アレルギー対応
  • 給与量2分の1
  • 高嗜好性
  • 全犬種向け

NDFナチュラルドッグフード」は添加物を使用せず、本来の自然治癒力を引き出します。また、素材がよく、かつ愛犬が喜んで食べてくれます。

 - 呼吸器・アレルギー性の病気