犬ラボ

安全なドッグフードの選び方や犬の病気と健康をサポートする情報サイト

犬の前立腺膿瘍 - 症状・原因・治療・予防

   

wood-animal-dog-pet (1)
前立腺膿瘍とは、前立腺が化膿して膿が溜まった状態を言います。そもそも、前立腺とは、膀胱の真下ににあり、尿道を取り囲む形で存在しているオスのみにある生殖器のことを言います。

前立腺内で発症した炎症の副産物として膿が発生します。この膿が尿道を通じて身体の外に排出されないと、前立腺内に膿が溜まります。この状態が、前立腺膿瘍です。

前立腺膿瘍の症状

前立腺の主な働きは、前立腺液を分泌して、精嚢から分泌された精嚢液を精巣でつくられた精子と混合して精液をつくることと、射精時における収集や尿の排泄を補助するなどです。

主な症状としては、ぐったりして元気がない、食欲がない、発熱、水をたくさん飲むなどの症状が現れます。また、前立腺が、尿道と深く関わっていることから、おしっこにも変化が現れます。

おしっこの回数が増える(頻尿)、色が濃い、濁っている、血尿、臭いが強くなる、などです。

前立腺膿瘍の原因

前立腺膿瘍になる前には多くの場合、前立腺炎が関わっています。前立腺炎には、急性と慢性の2種類がありますが、前立腺膿瘍を引き起こすのは急性の方です。

急性の前立腺炎を引き起こす原因菌として多いのは、大腸菌、ブドウ球菌、ストレプトコッカス、プロテウス属、クレブシエラ・ニューモニエ、エンテロバクター属、ヘモフィラス属、シュードモナス属、パスツレラなどです。

希なケースとして、身体の他の部位にある病原体が血液に乗ってたどり着くというものもあります。発症のメカニズムとしては、前立腺内に侵入してきた病原菌を除去しようとして免疫細胞が集まります。その副産物として膿が徐々に溜まると言うことです。

前立腺膿瘍の治療と予防

治療法としては、いくつかの選択肢がありますが、病状によっては死に繋がる危険な病気ですので、早期発見・早期治療が大切になります。

病状が進行しており、前立腺が破裂して敗血症や腹膜炎を引き起こしそうな場合は、まず入院して、前立腺に感染している病原菌を特定します。そして、最も効果のある抗生剤や抗菌剤を問おう吉益。前立腺破裂は場合によっては死にも繋がる危険な病態と言えます。

また、外科的手術が選択される場合があります。この手術によって、前立腺自体を除去したり、前立腺に穴を開けて膿だけを吸い取ります。ただ、この方法は、再発率が高かったり、重大な副作用を引き起こすこともあり得ますので、注意が必要です。

予防法としては、去勢手術によって男性ホルモンの分泌を抑制させて前立腺を退縮させる方法があります。この方法は、再発予防のための最も効果的な治療法と言われています。

また、理由があって去勢を望まない場合は、手術の代わりに前立腺の退縮を促す薬を投与することがあります。

まとめ

前立腺膿瘍は、放置すると前立腺が破れて敗血症や腹膜炎を引き起こし、場合によっては命にも関わる病気と言われています。

多くは、前段階として前立腺炎を発症しますので、この段階できちんと治療を行うことが大切です。何よりも早期発見・早期治療が重要ですから、症状が現れたら、早めにクリニックを受診することをおすすめします。

無添加ドッグフードランキング

ネルソンズ

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 低アレルギー
  • 腸内環境サポート
  • 関節サポート

ネルソンズ」はイギリスのトップブリーダーが自身の愛犬のために開発した高品質のドッグフードです。最高レベルの栄養素が含まれています。穀物や人工添加物を使っていない100%安全なドッグフードです。腸内環境を整えて免疫力をアップさせます。また、グルコサミン・コンドロイチン配合で関節機能をサポートします。

カナガン

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 全犬種向け
  • 全ライフステージ対応
  • 高嗜好性

カナガン」は犬本来の食生活に近い、バランスのとれた配合です。また、嗜好性がよく多くの犬が喜んで食べてくれます。原材料は人間が食べれるほど高品質なものを使用しています。全犬種、全ライフステージに対応している優れたドッグフードです。

ナチュラルドッグフード(NDF)

  • 100%無添加
  • アレルギー対応
  • 給与量2分の1
  • 高嗜好性
  • 全犬種向け

NDFナチュラルドッグフード」は添加物を使用せず、本来の自然治癒力を引き出します。また、素材がよく、かつ愛犬が喜んで食べてくれます。

 - 癌・腫瘍性