犬ラボ

安全なドッグフードの選び方や犬の病気と健康をサポートする情報サイト

犬の鞭中症 - 症状・原因・治療・予防

   

animal-dog-pet (1)

鞭虫症(べんちゅうしょう)とは、犬鞭虫という長さ5〜7cmほどの吸血性の寄生虫が、主に犬の盲腸に寄生して、下痢や血便などの症状を引き起こす病気です。

鞭虫の虫卵は感染した犬の糞便中に排泄されます。ですから、虫卵の混じった水たまりの水を舐めたり、足しなどの体表に付着した虫卵をグルーミングの際に飲み込んだときに感染します。

鞭虫症の症状

犬鞭虫に寄生されてもほとんどが無症状です。しかし、多数の犬鞭虫に寄生されると大腸が刺激を受けて大腸性の下痢を生じて、粘液や血の混じった下痢便を少量ずつ何度もするようになります。

また、犬鞭虫は吸血性寄生虫であるために、下痢だけでなく、貧血も見られます。また、体重が減少して毛並みが悪くなることがあります。盲腸に寄生することが多いですが、大腸や小腸に多数寄生して重篤化することがあります。

鞭虫症の原因

鞭虫症は、感染した犬の糞便とともに排泄された虫卵が、何らかの拍子に口に入ること(経口感染)で感染します。例えば、虫卵が混じった水たまりの水を舐めたり、足などの体表に付着していた虫卵をグルーミングの際に飲み込んだときに感染します。

しかし、親犬から子犬への胎盤感染などの垂直感染は起こらないため、幼い子犬が感染することはほとんどありません。重度感染では、回腸や結腸といった他の大腸部分や、時には小腸の下部にも寄生し、症状が酷くなることがあります。

鞭虫症の治療と予防

治療法としては、犬鞭虫に効果のある駆虫薬を投与すれば、ほぼ駆虫することができます。

ただし、鞭虫卵は抵抗力が強く、周囲環境中で数年間、感染力を持ち続けます。このため、鞭虫の流行地域では、定期的(月1回ほど)な駆虫が必要となります。また、貧血や下痢などの症状が重い場合には、対症療法も必要となります。

鞭虫症は、鞭虫に汚染された地域では繰り返し感染が起こります。このことから、風土病とも言われるほどです。

このため、流行地域では、発症予防として月1回の駆虫が推奨されます。また、散歩時や犬が集まる場所では糞便をすぐに回収するようにして、周囲の衛生環境の保持に努めることが重要です。また、他の犬の糞便が落ちていたら、そこに近づけないようにするのも予防法としては、効果的です。

まとめ

犬鞭虫症は、犬鞭虫という吸血性の寄生虫が、主に犬の盲腸に寄生して下痢や血便などの症状を引き起こす病気です。ただ、犬鞭虫に寄生されてもほとんどが無症状です。

しかし、多数の犬鞭虫に寄生されると大腸が刺激されて下痢や血便などが見られます。時には、貧血のような症状も見られます。

犬鞭虫の虫卵は抵抗力が強く数年間、感染力を持ち続けるので注意が必要です。ですから、犬鞭虫に感染して駆虫薬を用いて犬鞭虫を駆虫したとしても、月に1回ほどは駆虫をすることをおすすめします。

下痢や血便、体重の減少、毛並みが悪くなるなどの症状が現れたら、早めにクリニックを受診して獣医の診察と検査を受けることをおすすめします。

無添加ドッグフードランキング

ネルソンズ

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 低アレルギー
  • 腸内環境サポート
  • 関節サポート

ネルソンズ」はイギリスのトップブリーダーが自身の愛犬のために開発した高品質のドッグフードです。最高レベルの栄養素が含まれています。穀物や人工添加物を使っていない100%安全なドッグフードです。腸内環境を整えて免疫力をアップさせます。また、グルコサミン・コンドロイチン配合で関節機能をサポートします。

カナガン

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 全犬種向け
  • 全ライフステージ対応
  • 高嗜好性

カナガン」は犬本来の食生活に近い、バランスのとれた配合です。また、嗜好性がよく多くの犬が喜んで食べてくれます。原材料は人間が食べれるほど高品質なものを使用しています。全犬種、全ライフステージに対応している優れたドッグフードです。

ナチュラルドッグフード(NDF)

  • 100%無添加
  • アレルギー対応
  • 給与量2分の1
  • 高嗜好性
  • 全犬種向け

NDFナチュラルドッグフード」は添加物を使用せず、本来の自然治癒力を引き出します。また、素材がよく、かつ愛犬が喜んで食べてくれます。

 - 寄生虫の病気