犬ラボ

安全なドッグフードの選び方や犬の病気と健康をサポートする情報サイト

犬のアナフィラキシー - 症状・原因・治療・予防

   

pexels-photo-68798

アナフィキラシーとは、発症後に極めて短時間で全身にアレルギー反応が起こる症状です。

主に、アレルゲンとなる物質を取り込むことによって発症し、身体全身に複数の場所に現れます。この症状によって、血圧低下や意識障害を引き起こすことがあり、命に関わる重篤な症状になる場合があります。

これをアナフィラキシーショックといい、大変危険な状態であり、最悪の場合は死に至るケースもあります。アナフィキラシーショックは、ワクチン接種でも起こることがあり、接種後は、安静にして、様子を見ることが重要です。

犬のアナフィキラシーの症状

アナフィキラシーを起こすと、じんましんや皮膚の赤み、痒みなどの皮膚の症状が現れたり、目の痒みや浮腫み、唇などが腫れるなどの粘膜の症状が現れます。

また、呼吸器系の症状としては、くしゃみや咳、ゼイゼイなど息苦しさの症状。血圧低下などの循環器の症状など、全身に症状が現れます。

アナフィキラシーショックは突発的、急性的で非常に激しい症状に襲われます。

アレルギーの原因となる抗原と接触してから、数分から数十分いないに症状が現れ始め、主な症状としては、呼吸困難、嘔吐、じんましん、意識障害、鉄圧低下等です。

また、歯茎が真っ白になったり、顔が浮腫んで腫れ上がったり等の変化が見られることもあります。

アナフィキラシーショックの処置が遅れると、虚脱、呼吸の低下、痙攣、昏睡へと症状が進行して、最悪の場合には死に至る可能性があります。

犬のアナフィキラシーの原因

アナフィキラシーは、いわゆるアレルギー反応の一種です。

抗原となる物質も様々で、同じ抗原でも反応の有無や程度は犬によって異なります。抗原となりやすいもので特に有名なものとしては、食べ物と薬物が挙げられます。

食べ物としては、人の蕎麦アレルギーや卵アレルギーなどと同様に、犬も食べ物に対して反応を示すことがあります。

また、薬物としては、ワクチンやその他の薬物によって、アレルギー反応を起こしてしまうことがあります。

万が一、アナフィキラシー反応を示したときは、すぐに処置が必要です。

特に、アナフィキラシーショックに陥っていると思われる場合には、速やかにクリニックへ連れて行き、緊急処置を受けるようにしてください。

犬のアナフィキラシーの治療と予防

アナフィキラシーショックを起こした場合には、緊急処置が必要です。クリニックでは、酸素吸入や注射、点滴などによって、状態を安定させます。

予防法としては、原因となる物質(抗原)が把握できている場合には、それに近づけないように細心の注意が必要です。

まとめ

アナフィキラシーとは、全身にアレルギー反応が起こる症状です。

特に、アナフィキラシーショックを引き起こした場合には、緊急の処置が必要となります。

最悪の場合には、死に至ることがありますので、抗原を把握している場合には、それに近づけないようにすることが重要です。

万が一、アナフィキラシーの症状が現れた場合には、速やかにクリニックへ連れて行き、獣医の診察を受けることをおすすめします。

無添加ドッグフードランキング

ネルソンズ

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 低アレルギー
  • 腸内環境サポート
  • 関節サポート

ネルソンズ」はイギリスのトップブリーダーが自身の愛犬のために開発した高品質のドッグフードです。最高レベルの栄養素が含まれています。穀物や人工添加物を使っていない100%安全なドッグフードです。腸内環境を整えて免疫力をアップさせます。また、グルコサミン・コンドロイチン配合で関節機能をサポートします。

カナガン

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 全犬種向け
  • 全ライフステージ対応
  • 高嗜好性

カナガン」は犬本来の食生活に近い、バランスのとれた配合です。また、嗜好性がよく多くの犬が喜んで食べてくれます。原材料は人間が食べれるほど高品質なものを使用しています。全犬種、全ライフステージに対応している優れたドッグフードです。

ナチュラルドッグフード(NDF)

  • 100%無添加
  • アレルギー対応
  • 給与量2分の1
  • 高嗜好性
  • 全犬種向け

NDFナチュラルドッグフード」は添加物を使用せず、本来の自然治癒力を引き出します。また、素材がよく、かつ愛犬が喜んで食べてくれます。

 - 皮膚病(皮膚症)