犬ラボ

安全なドッグフードの選び方や犬の病気と健康をサポートする情報サイト

犬の脱毛症 - 症状・原因・治療・予防

   

pexels-photo-102508

犬の脱毛症は、栄養バランスが崩れたり、運動不足によって老廃物が体内に蓄積するなど、体調不良が原因で発症する場合が多数を占めます。

体毛が抜け落ちると皮膚が露出してしまい、外部からの刺激を受けやすくなります。ですから、肌荒れや毛穴の炎症などの症状を併発することもあります。

また、脱毛症はストレスでも発症することがあるので、飼育環境の変化や運動不足の問題点を解消させることが症状を軽減させるための重要な条件になります。

犬の脱毛症の症状

犬の脱毛症の中には、ホルモン性脱毛症と呼ばれるものがあります。ホルモン性脱毛症の場合、ほとんど痒がる様子が見られない場合が多く、「左右対称」に脱毛が進んでいくという特徴があります。

①副腎皮質ホルモン異常

胴体の毛が広い範囲で左右対称に抜けてしまいます。皮膚が薄くなってしまうため、膿皮症といった周辺症状が現れることがあります。

②性ホルモン異常

メスの場合、生殖器や肛門周辺の毛が抜けてしまいます。また、去勢したオスの場合は、おしり、尻尾の付け根、脇腹の毛がゆっくりと抜けてしまうことがあります。

③甲状腺ホルモン異常

甲状腺機能低下症を発症してしまった場合の合併症として、希に胴体の毛が左右対称に抜け、色素沈着が見られることがあります。

④成長ホルモン異常

首、体幹、太ももといった部分の毛が左右対称に抜けてしまいます。皮膚が弱くなってしまうために、色素沈着等の症状が現れます。多くは、生後2〜3カ月の子犬に見られます。

犬の脱毛症の原因

犬の脱毛症は主に、アトピー性皮膚炎、ノミ・ダニによる皮膚炎、カビ・細菌による感染症、ホルモン異常など、様々な原因によって引き起こされます。

円形脱毛症などが発症する内分泌性疾患はホルモンの過剰分泌やホルモン量の低下による甲状腺機能低下症などが考えられます。

ホルモン異常による脱毛は、中年犬〜老犬の間で多く見られます。

アクロペシアXという病気もありますが、現時点では原因不明で主にポメラニアンやチャウチャウといった北方系の犬種に発症します。

カラー・ダイリューションという病気は、遺伝的な要素が関与しており、主に薄色の犬、ドーベルマンやミニチュア・ピンシャーなどが罹りやすいと言われています。

また、栄養失調やストレスなども発症の原因となり、栄養失調の場合は、低品質の食品を摂取したり、栄養素の吸収不良。

ストレスの場合は、舌で身体を舐めたり、手や足で身体を引っ掻いたりするために起こります。

犬の脱毛症の治療と予防
治療法としては、体毛が異常に左右対称に抜け落ちたのであれば、エストロゲンなどの性ホルモンを与えるのが一般的です。

しかし、この治療を行うことにより、メスは発情の兆候が現れたり、オスは攻撃的になります。また、過剰に与えることで肝臓に異常が現れることもあるので注意が必要です。

予防法としては、治療もそうですが、まずはその原因を明らかにすることが必要です。

ストレス性のものであれば、できるだけストレスを取り除く方法を考えます。原因となっているストレスを取り除くことが困難な場合には、一定の期間、精神安定剤を与えることもあります。

まとめ

犬の脱毛症は、通常、1カ月以上の治療で毛が生えそろいます。

しかし、皮膚病の場合は再発の可能性が高いので、いつも同じものを続けて食べさせないことや繊細な神経の持ち主の場合には、ストレスになるような生活を送らせないことが大切です。

体毛が抜け落ちた場合は、クリニックで獣医に相談するようにしてください。

無添加ドッグフードランキング

ネルソンズ

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 低アレルギー
  • 腸内環境サポート
  • 関節サポート

ネルソンズ」はイギリスのトップブリーダーが自身の愛犬のために開発した高品質のドッグフードです。最高レベルの栄養素が含まれています。穀物や人工添加物を使っていない100%安全なドッグフードです。腸内環境を整えて免疫力をアップさせます。また、グルコサミン・コンドロイチン配合で関節機能をサポートします。

カナガン

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 全犬種向け
  • 全ライフステージ対応
  • 高嗜好性

カナガン」は犬本来の食生活に近い、バランスのとれた配合です。また、嗜好性がよく多くの犬が喜んで食べてくれます。原材料は人間が食べれるほど高品質なものを使用しています。全犬種、全ライフステージに対応している優れたドッグフードです。

ナチュラルドッグフード(NDF)

  • 100%無添加
  • アレルギー対応
  • 給与量2分の1
  • 高嗜好性
  • 全犬種向け

NDFナチュラルドッグフード」は添加物を使用せず、本来の自然治癒力を引き出します。また、素材がよく、かつ愛犬が喜んで食べてくれます。

 - 皮膚病(皮膚症)