犬ラボ

安全なドッグフードの選び方や犬の病気と健康をサポートする情報サイト

犬のひざの前十字靭帯の断裂 - 症状・原因・治療・予防

   

pexels-photo (31)

膝には、腿(もも)と脛(すね)をつなぐ太い靱帯がいくつかあります。前十字靱帯もその1つです。この前十字靱帯が断裂れると、後ろ足を上げて歩くなどの症状が現れます。

犬の膝の前十字靭帯の断裂の症状

前十字靱帯のが断裂すると、その足に痛みが生ずるために足を上げたままケンケンで歩いたり、引きずったりしてその足に体重をかけようとしなくなります。

軽い損傷であれば、数日でその症状は消えますが、同じように足を使い続けていれば、完全に切れてしまうこともあります。

もし完全に切れてしまうと、その足は身体を支えることができなくなってしまい、膝は正しく曲げ伸ばしをすることができなくなってしまうため、半月板が損傷して強い痛みが生じたり、通常と異なる異なる方向に力がかかるようになるため関節が変形してくることもあります。

犬の膝の前十字靭帯の断裂の原因

前十字靱帯は、脛骨が内側にねじれないようにするための靱帯です。

しかし、激しくねじったり、膝を伸ばすような方向で非常に強い力がかかったりすると、損傷することがあります。

多くの場合は、交通事故などで外から急激な圧力がかかったり、激しいダッシュやターンの繰り返しているときに発症します。

また、非常に太っていて常に膝の関節に負担がかかっている場合や、高齢で靱帯が弱っている場合には、少しジャンプをしたり、走ったりしただけでも切れてしまうことがあります。

前十字靱帯と後十字靱帯を比較すると、前十字靱帯の方が細いため、もし膝に負担がかかると、まず、前十字靱帯が先に切れてしまうことが多いと言われています。

前十字靱帯の断裂になりやすい犬種としては、ダックスフンド、ゴールデンレトリバー、ラブラドールレトリバー、ロットワイラーなどが他の犬種よりも切れやすいと言われています。

犬の膝の前十字靭帯の断裂の治療と予防

治療法としては、内科的治療法と外科的治療法があります。

体重が軽くておとなしいのであれば、内科的治療法が選択されます。

その場合、消炎鎮痛剤を使用しながら、安静と減量をを行い、周囲の関節包を固めて治していきます。

時間が経過して、完全に固定されれば、この内科的治療法でも今までと同じように歩くことができます。しかし、大型犬で体重が重い場合は、外科的治療法が選択されます。

犬の膝は人間とは異なり、常に曲がった状態にあります。

ですから人間の膝よりも常に十字靱帯には負担がかかっていて、体重が重くなりすぎると、その負担は大きくなります。

予防で最も大切なことは、まず、肥満にしないということです。そして、適度な運動を行って強い靱帯を作っていくと良いでしょう。

まとめ

前十字靱帯は、脛骨が内側にねじれないようにするための靱帯です。

もし、この靱帯が損傷を受けると、後ろ足を上げて歩くなどの症状が現れます。

このような症状が現れた場合には、早めにクリニックで獣医の診察を受けることをおすすめします。

犬のカルシウム補給に効果的なおすすめ市販薬

無添加ドッグフードランキング

ネルソンズ

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 低アレルギー
  • 腸内環境サポート
  • 関節サポート

ネルソンズ」はイギリスのトップブリーダーが自身の愛犬のために開発した高品質のドッグフードです。最高レベルの栄養素が含まれています。穀物や人工添加物を使っていない100%安全なドッグフードです。腸内環境を整えて免疫力をアップさせます。また、グルコサミン・コンドロイチン配合で関節機能をサポートします。

カナガン

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 全犬種向け
  • 全ライフステージ対応
  • 高嗜好性

カナガン」は犬本来の食生活に近い、バランスのとれた配合です。また、嗜好性がよく多くの犬が喜んで食べてくれます。原材料は人間が食べれるほど高品質なものを使用しています。全犬種、全ライフステージに対応している優れたドッグフードです。

ナチュラルドッグフード(NDF)

  • 100%無添加
  • アレルギー対応
  • 給与量2分の1
  • 高嗜好性
  • 全犬種向け

NDFナチュラルドッグフード」は添加物を使用せず、本来の自然治癒力を引き出します。また、素材がよく、かつ愛犬が喜んで食べてくれます。

 - 骨と関節の病気