犬ラボ

安全なドッグフードの選び方や犬の病気と健康をサポートする情報サイト

犬の股関節脱臼 - 症状・原因・治療・予防

   

pexels-photo (37)

股関節脱臼は、大腿骨が何らかの原因で骨盤から外れてしまうことを言います。

転落や交通事故などによっておこる場合と、先天的な股関節の形成不全などにより起こる場合があります。

症状としては、突然、足を地面に着くことができなくなったり引きずるなど、正常に歩くことが出来なくなることが挙げられます。

痛がる素振りを見せることもありますが、我慢強い犬の場合はそのまま歩いてしまい、症状を悪化させることもありますので、注意が必要です。

犬の股関節脱臼の症状

高いところから転落した拍子に股関節脱臼になってしまった場合は、激痛のあまり、激しく鳴いたり、うずくまったまま震えたりします。

ただ、多くの場合は、痛みに慣れてくると動き始めるので、飼い主としては「たいしたことがなかった」と思いがちですが、少しでも歩き方がいつもと違う場合は、注意が必要です。

股関節脱臼の場合、大腿骨が股関節からずれているため、歩き方がおかしくなります。

具体的には、足を下に着けると痛いため、3本足で歩く、スキップするように走る、脱臼した足を引きずりながら歩く、突然片足をつったように上げる、腰を左右に振りながら歩く等です。

また、じっとしている時でも、常に片足を上げている、脱臼した足が内側に入って膝が内側を向く、あるいは足が外側に向いて「がに股」になるなど、明らかに不自然なスタイルになっていることがあります。

犬の股関節脱臼の原因

股関節脱臼とは、股関節の骨盤と大腿骨をつなぐ靱帯が切れてしまい、大腿骨が股関節から外れてしまった状態です。

遺伝的に股関節の形成不全が原因となる場合や、交通事故や高所から転落するなどの事故で骨や関節に強い力がかかって起きる場合。肥満が原因となる場合もあります。

先天的な場合は、特に大型犬に多い症状と言われています。また、遺伝的な要因がなくても、成長ホルモンや骨を形成するホルモンの分泌障害や食餌の成分による骨の障害なども原因となります。

犬の股関節脱臼の治療と予防

治療法としては、軽度であれば消炎剤の投与と安静にしたり、麻酔後に脱臼している関節を元の位置に戻し包帯固定したりした後、経過観察を行い周囲組織が修復されるのを待つことになります。

しょっちゅう外れ、そのたびに痛みをもたらすような骨格的に重度のものであれば、骨を固定する外科的手術を行うこともあります。

その後は、食餌療法や運動療法によりリハビリ治療を行い、適切な生活管理を行っていくことになります。場合によっては、レーザーなどの理学療法を行うこともあります。

予防法としては、肥満は、脱臼を吹き起こす大きな原因になるので、適切な食餌管理と無理のない運動によって、肥満にならないように気をつけることが大切です。

また、高いところへのジャンプをできるだけさせないようにすることも大切です。

まとめ

股関節脱臼になると、歩き方や座り方がいつもとは違ってきます。

ですから、日頃から犬の様子をこまめにチェックすることが大切です。症状が現れたら、速やかにクリニックへ連れて行き、獣医の診察を受けることをおすすめします。

犬のカルシウム補給と関節補強に効果的なおすすめ市販薬

無添加ドッグフードランキング

ネルソンズ

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 低アレルギー
  • 腸内環境サポート
  • 関節サポート

ネルソンズ」はイギリスのトップブリーダーが自身の愛犬のために開発した高品質のドッグフードです。最高レベルの栄養素が含まれています。穀物や人工添加物を使っていない100%安全なドッグフードです。腸内環境を整えて免疫力をアップさせます。また、グルコサミン・コンドロイチン配合で関節機能をサポートします。

カナガン

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 全犬種向け
  • 全ライフステージ対応
  • 高嗜好性

カナガン」は犬本来の食生活に近い、バランスのとれた配合です。また、嗜好性がよく多くの犬が喜んで食べてくれます。原材料は人間が食べれるほど高品質なものを使用しています。全犬種、全ライフステージに対応している優れたドッグフードです。

ナチュラルドッグフード(NDF)

  • 100%無添加
  • アレルギー対応
  • 給与量2分の1
  • 高嗜好性
  • 全犬種向け

NDFナチュラルドッグフード」は添加物を使用せず、本来の自然治癒力を引き出します。また、素材がよく、かつ愛犬が喜んで食べてくれます。

 - 骨と関節の病気