犬ラボ

安全なドッグフードの選び方や犬の病気と健康をサポートする情報サイト

犬の急性腹膜炎 - 症状・原因・治療・予防

   

pexels-photo-69433 (1)

犬の急性腹膜炎は、主に細菌感染や外傷により引き起こされる種々の消化器系の病気により腹腔臓器を損傷することにより発症します。

症状としては、激しい腹部の痛み、発熱、嘔吐、脱水症状などです。

病気が進行すると失神したり、ショック状態を呈するようになり、死に至る場合もあります。

治療方法としては、利尿剤などの投薬が中心になり、その他の症状に応じた対症療法を行います。急性腹膜炎には特別な予防法はありません。

犬の急性腹膜腺の症状

急性腹膜炎は、主に外傷や細菌に感染することにより引き起こされる急性虫垂炎や急性胆嚢炎、急性卵巣炎など消化器系の病気により、腹腔臓器を損傷して発症する場合が多いと言われています。

発症すると突然、耐えがたい強烈で激しい腹部の痛みが出ます。

さらに、熱を出したり、寒気や脱水、嘔吐といった症状も出ます。

病状が進行すると、意識を失ったり、最悪の場合、ショック状態を引き起こしてしまう場合もあるので、早急な対応が必要です。

急性腹膜炎は、何よりも早期発見・早期治療が大切ですので、日頃から健康状態をチェックし、体長の異変に早く気づけるようにしましょう。

また、高脂肪の食餌を控えて、肥満に気をつけることも予防に繋がります。

犬の急性腹膜炎の原因

犬の急性腹膜炎は、外傷から細菌が感染することによって引き起こされる急性胆嚢炎や急性虫垂炎といった病気が原因となる場合が多いです。

腹腔臓器が損傷することで発症することが多く、特に急性胆嚢炎や膵炎が重症だった場合、急性腹膜炎になりやすいです。

また、腸管にトラブルが起こることが引き金となって発症する場合もあります。

悪性腫瘍が原因となって器官に穴ができたり、腸閉塞となり壊死することも起こる原因となります。

この他、外科的な手術をした箇所がしっかりとくっついていない場合に内容物が腹腔内に漏れたり、細菌感染をしてしまうことが原因となる場合もあります。

胃が破れてしまった場合には、そこに住んでいた細菌が腹膜へと感染することや、血流によって腹膜へと流れてくることもあります。

希にですが、腹水が溜まっている肝硬変によっても起こります。また、メスの場合は、卵巣炎や子宮内膜炎、流産がきっかけとなることもあります。

犬の急性腹膜炎の治療と予防

急性腹膜炎は、何よりも早期発見・早期治療が大切です。

熱を出したり、脱水・嘔吐など様々な症状がありますが、腹部の痛みが犬を苦しめてしまう症状であることを知っておく必要があります。

治療法としては、犬の体内に溜まった毒素を外へ排出するために利尿剤などの薬が使用されることが多いです。

また、発熱や嘔吐などの症状についても、それぞれ対応が必要になりますので、家でどうにかできる症状ではないことに注意が必要です。

予防法としては、定期的な検査を受けることが有効です。

また、食餌の内容にも気を遣う必要があります。特に高脂肪の食餌は、急性胃腸炎の予防に繋がると言われています。

ですから、日々の食餌を意識し、また、肥満に気をつけることが適切な予防法と言えます。

まとめ

急性腹膜炎は、場合によっては、死に至る場合があります。ですから、早期発見・早期治療が何よりも大切になります。日頃から犬の様子に気を配り、症状が現れたら、早めにクリニックで獣医の診察を受けることをおすすめします。

無添加ドッグフードランキング

ネルソンズ

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 低アレルギー
  • 腸内環境サポート
  • 関節サポート

ネルソンズ」はイギリスのトップブリーダーが自身の愛犬のために開発した高品質のドッグフードです。最高レベルの栄養素が含まれています。穀物や人工添加物を使っていない100%安全なドッグフードです。腸内環境を整えて免疫力をアップさせます。また、グルコサミン・コンドロイチン配合で関節機能をサポートします。

カナガン

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 全犬種向け
  • 全ライフステージ対応
  • 高嗜好性

カナガン」は犬本来の食生活に近い、バランスのとれた配合です。また、嗜好性がよく多くの犬が喜んで食べてくれます。原材料は人間が食べれるほど高品質なものを使用しています。全犬種、全ライフステージに対応している優れたドッグフードです。

ナチュラルドッグフード(NDF)

  • 100%無添加
  • アレルギー対応
  • 給与量2分の1
  • 高嗜好性
  • 全犬種向け

NDFナチュラルドッグフード」は添加物を使用せず、本来の自然治癒力を引き出します。また、素材がよく、かつ愛犬が喜んで食べてくれます。

 - 消化器系