犬ラボ

安全なドッグフードの選び方や犬の病気と健康をサポートする情報サイト

犬の急性膵炎・慢性膵炎 - 症状・原因・治療・予防

   

pexels-photo-89249

急性膵炎・慢性膵炎ともに低体温の症状や黄疸、頻脈に加えて脱水といった症状が出る病気です。

これ以外にも、嘔吐や下痢といった消化器の症状が出る可能性もあります。

急性膵炎は、急激にその病気の症状が出る状態を指し、慢性膵炎では、継続的にその症状が出ている状態を言います。

膵臓では、膵液が作られていますが、何らかの原因で、膵液が膵臓にダメージを与えてしまい臓器に炎症を起こしてこのような状態になると言われています。

悪化すれば、膵臓の組織が死んでしまい、最悪の場合、死に至ることもあります。

犬の急性膵炎・慢性膵炎の症状

急性膵炎・慢性膵炎は、人間でも発症する病気ですが、犬でも発症することがあります。

膵臓が炎症を起こすことによって発症するのですが、急性だと激痛を伴う場合があるために注意しなければなりません。

主な症状としては、急性の場合だと、発熱や食欲不振、倦怠感が挙げられます。

これらの症状は、普段の生活の中でも見極めることができるために、急にこのような症状が現れた場合には、クリニックで診察してもらうと良いでしょう。

慢性の場合だと、症状は急性のものに似ており軽くなってくるのですが、ほとんど変わりません。

罹りはじめは、食欲不振などの症状で済みますが、症状が進行していくと呼吸困難になってしまうことがあるために、注意が必要です。

そして、身体が痙攣したりショック症状を発症することもあり、この症状は急性膵炎の方に多いです。

ただし、一度治療しても再発することがあるため、気をつけなければなりません。

犬の急性膵炎・慢性膵炎の原因

犬の急性膵炎・慢性膵炎の原因は、現在のところはっきりとしていませんが、いくつかの要素が原因ではないかと、多くの専門家が考えています。

膵臓に発生する炎症の直接的な原因は、本来、腸管で働くべき膵液が膵臓の内部で作用してしまい、これが炎症を引き起こします。

その理由については、多くの獣医が、食べ物に原因があると考えています。

犬が日常的に食べるドッグフードを体内で消化するための酵素を膵臓が分泌します。

ドッグフードには、天然酵素が含まれていないため、犬の膵臓は常に消化酵素を作り続けなければならない、というストレスにさらされていることが炎症の原因だと指摘されています。

また、犬が摂取する高脂肪、高カロリーの食餌が、肥満を誘発して原因の1つになるとも考えられています。

犬の急性膵炎・慢性膵炎の治療と予防

治療法としては、鎮痛消炎剤などの効果の高い専門の薬を投与して、痛みが取れているかを確認しながら、何も食べさせない状態を数日間行います。

これは、膵臓があまり活動しないようにして、消化酵素が分泌されてしまわないようにするためです。

食餌を摂らないことで栄養失調になってしまうことを防止するために、点滴を使用して、補給します。

予防法としては、原因がはっきりとしないため、特にありません。

しかし、急性膵炎では何の前触れもなく、激痛を感じてしまい動けなくなってしまうことがあるため、できるだけ早く獣医に診てもらうことが大切でしょう。

まとめ

急性膵炎・慢性膵炎は早期発見・早期治療が何より大切です。

ですから、いつもは元気なのに、急に発熱や食欲が低下するなどの症状が現れた場合には、早めにクリニックへ連れて行き、獣医の診察を受けることをおすすめします。

無添加ドッグフードランキング

ネルソンズ

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 低アレルギー
  • 腸内環境サポート
  • 関節サポート

ネルソンズ」はイギリスのトップブリーダーが自身の愛犬のために開発した高品質のドッグフードです。最高レベルの栄養素が含まれています。穀物や人工添加物を使っていない100%安全なドッグフードです。腸内環境を整えて免疫力をアップさせます。また、グルコサミン・コンドロイチン配合で関節機能をサポートします。

カナガン

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 全犬種向け
  • 全ライフステージ対応
  • 高嗜好性

カナガン」は犬本来の食生活に近い、バランスのとれた配合です。また、嗜好性がよく多くの犬が喜んで食べてくれます。原材料は人間が食べれるほど高品質なものを使用しています。全犬種、全ライフステージに対応している優れたドッグフードです。

ナチュラルドッグフード(NDF)

  • 100%無添加
  • アレルギー対応
  • 給与量2分の1
  • 高嗜好性
  • 全犬種向け

NDFナチュラルドッグフード」は添加物を使用せず、本来の自然治癒力を引き出します。また、素材がよく、かつ愛犬が喜んで食べてくれます。

 - すい臓の病気