犬ラボ

安全なドッグフードの選び方や犬の病気と健康をサポートする情報サイト

犬の急性胃炎 - 症状・原因・治療・予防

   

nature-animal-dog-pet

急性胃炎とは、胃の粘膜が刺激され炎症を起こした状態のことを言います。

人間だけでなく、犬にも起こります。

犬の場合は、散歩中に腐った食べ物や水を飲む、ゴミや危険な毒物を摂取する等といったことが原因で起こります。

症状は、短期間に嘔吐を繰り返す、嘔吐物に血が混じる、腹痛や下痢を起こす等があります。

吐くものがなくなっても吐く動作が収まらないことも多くあります。

治療は、絶食と絶食をして傷ついた胃を休めたり、脱水状態になっている場合は、輸液を行う等があります。

犬の急性胃炎の症状

急性胃炎は、様々な原因で引き起こされる病気です。

胃の粘膜が刺激されてしまい、炎症を起こして、何度も嘔吐を繰り返します。

水を飲む回数が増えてしまうので、嘔吐が多くなりますが、そのことによって、脱水症状や吐いたものの中に血が混じることもあります。

胃の粘膜に炎症が起きてしまうために、胃に激痛が出てきます。

また、腹部が緊張することによって、強烈な吐き気を催してしまいます。

食べ物だけではなく、胃液や粘膜などについても、すべて吐き出す動作を繰り返すのが特徴です。

ただし、吐く行為を繰り返して、吐き出すものがなくなっても、同じ動作を繰り返すことも多いと言われています。

腹部を触ろうとすると嫌がって、逃げるような素振り、あるいは怒りを示す場合もあります。

犬の急性胃炎の原因

犬の急性胃炎は、摂取してはいけないものを摂取した場合が多くの原因になります。

犬の身体に合わない食べ物や毒物、植物の誤飲や誤食などによって引き起こされます。

また、寄生虫が原因で引き起こされる場合もあります。

代表的なものは、回虫やフィサロプテラと呼ばれる胃の虫です。

それに加えて、ジステンバーなどのウイルス性細菌の感染によって起こる場合もあります。

症状は、よだれをダラダラと垂らしたり、突然、反復性の嘔吐を繰り返すことや脱水症状が挙げられます。

また、吐き出したものの中に出血が見られる場合もあります。

犬の急性胃炎の治療と予防

治療法としては、絶食と絶水が最良の方法です。

水を欲しがるようであれば、口を湿らす程度の量ならかまいません。

この状態を24時間続け、症状が改善してきた頃合いを見計らって少しずつ回復食と水を与えていきます。

この時、衰弱の度合いによっては、点滴を受けながら治療します。

もし、他に異物が消化器官に詰まっていた場合には、生理食塩水によって異物を嘔吐させたり、内視鏡や外科的手術で取り除く場合もあります。

予防法としては、犬が口にしそうな異物を手の届く場所に置いておかないことと、食餌の管理をしっかりすることです。

そのために、最低限の躾をし、拾い食いをさせないような措置をとることによってある程度は予防出来ます。

また、ワクチンの接種を行って、感染症の予防に努めることによっても予防ができます。

まとめ

急性胃炎とは、胃の粘膜が刺激され炎症を起こした状態のことを言います。

原因は、様々ですが、治療は家庭でできることが限られています。

ですから、症状が出始めたら、まずは、クリニックで獣医の診察を受けることをおすすめします。

無添加ドッグフードランキング

ネルソンズ

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 低アレルギー
  • 腸内環境サポート
  • 関節サポート

ネルソンズ」はイギリスのトップブリーダーが自身の愛犬のために開発した高品質のドッグフードです。最高レベルの栄養素が含まれています。穀物や人工添加物を使っていない100%安全なドッグフードです。腸内環境を整えて免疫力をアップさせます。また、グルコサミン・コンドロイチン配合で関節機能をサポートします。

カナガン

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 全犬種向け
  • 全ライフステージ対応
  • 高嗜好性

カナガン」は犬本来の食生活に近い、バランスのとれた配合です。また、嗜好性がよく多くの犬が喜んで食べてくれます。原材料は人間が食べれるほど高品質なものを使用しています。全犬種、全ライフステージに対応している優れたドッグフードです。

ナチュラルドッグフード(NDF)

  • 100%無添加
  • アレルギー対応
  • 給与量2分の1
  • 高嗜好性
  • 全犬種向け

NDFナチュラルドッグフード」は添加物を使用せず、本来の自然治癒力を引き出します。また、素材がよく、かつ愛犬が喜んで食べてくれます。

 - 消化器系