犬ラボ

安全なドッグフードの選び方や犬の病気と健康をサポートする情報サイト

犬の水頭症 - 症状・原因・治療・予防

   

dog-young-dog-puppy-59965

水頭症とは、脳内に水が溜まることによって、液体成分がバランスを崩してしまい、脳室が拡張された状態を言います。

ビタミン欠損症や脳炎、外傷、感染症などが原因とされていますが、先天性の場合もあります。

水頭症の主な症状は、活動の低下や歩き方がおかしくなったり、発作やてんかんなどを起こすこともあります。治療法は、内科療法、外科療法があります。

犬の水頭症の症状

症状としては、お座りやお手などを教えてもなかなか覚えないことや、普段からぼんやりしていることが多かったり、日中帯でも寝ていることが多かったりする一方で、突然怒りだし吠えたり、咬みついたりすることもあります。

また、部屋の壁に頭をぶつけたり、歩行中に身体が左右に傾きグルグルと回り出したりしまうようなことがあります。

また、てんかん発作のような症状が発生することもあります。

そして、希にですが、痙攣発作や視覚喪失といったこともあります。

しかし、水頭症であっても、これらの症状が現れないこともあります。

犬の水頭症の原因

水頭症とは、脳や脊髄の周りを循環している「脳脊髄液」と呼ばれる液体が、何らかの原因で増えてしまい流れが滞ってしまう「閉塞性」タイプ。

脳細胞が何らかの原因によって壊れてしまったり、発育しなかった部分に脳脊髄液が貯まってしまう「代謝性」タイプがあります。

どちらのタイプもウイルス感染や、頭部への外的要因による外傷や、脳腫瘍などの病気で起こることがあります。

また、水頭症の原因として、産まれる前のウイルスの感染などの先天的なものもあり、ミニチュア・ダックスフンドやチワワやポメラニアンなどの小型犬に多く見られます。

犬の水頭症の治療と予防

治療法としては、外科的手術によって、貯まった脳脊髄液を腹腔に流す方法の他に、投薬によって脳脊髄液を減らして、脳圧を下げる内科的な方法などが挙げられます。

予防法としては、水頭症は、すでに述べましたように、脳脊髄液の量が過剰になり脳室を拡張する病気です。

脳組織が破壊されたり、十分に発達しなかった部分に貯まる代謝型と、脳脊髄液の流れが止まって起きる閉塞型があります。

どちらの型も発育不全などの先天的な要因で起きることもあれば、ウイルスや脳炎、脳腫瘍などの後天的な要因で起こることもあり、いずれにしても予防することは難しいと言われています。

しかし、身体の症状として現れにくい場合や、合併症として併発することがあるため、定期的な健康診断を行うことが早期発見の近道と言えましょう。

まとめ

水頭症とは、脳内に水が溜まることによって、脳の液体成分のバランスが崩れてしまい、脳室が拡張された状態を言います。

原因によって2つのタイプがありますが、後天的なものも、先天的なものも、ウイルスなどの感染によって起こると言われています。

また、外傷や脳の病気が原因で起こることもあり、その場合には、早期に発見することが大切となります。

ですから、定期的に健康診断を受けることがとても重要となります。

無添加ドッグフードランキング

ネルソンズ

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 低アレルギー
  • 腸内環境サポート
  • 関節サポート

ネルソンズ」はイギリスのトップブリーダーが自身の愛犬のために開発した高品質のドッグフードです。最高レベルの栄養素が含まれています。穀物や人工添加物を使っていない100%安全なドッグフードです。腸内環境を整えて免疫力をアップさせます。また、グルコサミン・コンドロイチン配合で関節機能をサポートします。

カナガン

  • 穀物不使用
  • 人工添加物不使用
  • 全犬種向け
  • 全ライフステージ対応
  • 高嗜好性

カナガン」は犬本来の食生活に近い、バランスのとれた配合です。また、嗜好性がよく多くの犬が喜んで食べてくれます。原材料は人間が食べれるほど高品質なものを使用しています。全犬種、全ライフステージに対応している優れたドッグフードです。

ナチュラルドッグフード(NDF)

  • 100%無添加
  • アレルギー対応
  • 給与量2分の1
  • 高嗜好性
  • 全犬種向け

NDFナチュラルドッグフード」は添加物を使用せず、本来の自然治癒力を引き出します。また、素材がよく、かつ愛犬が喜んで食べてくれます。

 - 神経系